おいしい品質 Q・B・B

TOP RUNNER Q・B・B

Q・B・Bブログ

神戸マラソンを走り終えて(#4)

続きまして「チームQ・B・B」のランナー、福田さんと村岡さんの走り終えての感想を紹介します。

 

稲美工場 生産チーム 福田さん

「今回は初めての神戸マラソン、そして初めてのフルマラソンに右も左も分からないので、周りの人に色々聞きましたが、よくわからないまま時間が過ぎ、本番を迎えてしまいました。

当日の人の多さに圧倒され、沿道の応援に心が温まり、マラソンオタクが日本に多い事に納得!と思ったのも束の間、20km地点に住む魔物に捕まってしまいました!

足がつり、心が折れそうになり、妻に電話を掛けたらブチ切りされ、突き落とされた気持ちに!

しかし、諦めず何度か電話を掛けたら娘が優しい言葉を掛けてくれました。その娘の優しい言葉と、可愛い女性ランナーを心の支えに4時間50分ちょっとでゴール!

今回のマラソンで妻はゴールに来てくれましたが、あまり頼りにならないとわかりました。やはり、マラソンは自分との闘い!

来年も是非チャレンジしたいです。」

 

稲美工場 原材料チーム 村岡さん

「今年は2回目のフルマラソンということで、当日はスタート前からコース等一連の流れを昨年経験していたので少し気持ちに余裕を持ちレースに臨めました。

ただ、昨年もそうでしたが、フルマラソンは走ってみないとわからないので、当日はどんなレースになるのか不安と期待が入り混じった感情でした。

昨年は初マラソンで前半ペースを抑えて走ったので、今年は前半から少しペースを上げて4時間を切れればいいなと考えながらレースを進めていきました。30kmくらいまでは十分に4時間を切れそうなペースだったのですが、レース終盤の35km地点で右足がつってしました。その時はどうなる事かと思いましたが、近くにいた大学生のボランティアの方に足をほぐしてもらい、なんとかゴールまで走りきる事ができました。

結果は4時間8分でした。目標の4時間切りは残念ながら果たせませんでしたが、昨年より16分タイムを縮める事が出来、今の自分の力を十分に出せたと思います。

沿道で応援をしてくださった皆さま、ボランティアの皆さま、今年も本当にありがとうございました。」

 

ページのトップに戻る