おいしい品質 Q・B・B

TOP RUNNER Q・B・B

Q・B・Bブログ

祝♪神戸マラソン完走♪♪

今回は神戸マラソン2回目出場の・・・

本社 笹井さんです。

昨年のランナーズハイの楽しいマラソンから一転、風邪をこじらせ鼻水垂らしながら参加した辛いマラソンとなりましたが、良い思い出として経過報告いたします。

レーススタート、Bブロック後藤さん、佐々木さん、吉川さんと一緒にスタートラインを通過。あっという間に吉川さんが消える。

5キロ地点付近、大汗かいて顔が紅潮。熱が上がっているようで弱気な心が「やっぱり棄権したら~」とささやくが、毎回給水で気分転換。

須磨給水所、相変わらず汗が噴き出て立ち止まり給水。そして走り出した直後、当社ボランティアの皆さんの笑顔と「ナイスラン!」の声援。一気に生きかえる。

その後、舞子を折り返し、垂水のハーフ地点でエネルギー補給と痛み止めのロキソニンを服用。「これからピッチを上げる!」と気合を入れなおす。

須磨駅付近にて再び当社ボランティアの皆さんの熱い声援をいただき、心にエネルギーチャージ。

28キロ付近、右足がプルプル痙攣をはじめ、一旦ストップ。タイム更新をあきらめ、完走に目標を切り替える。

32キロ付近、足が攣りそうで何度も立ち止まり、「もう十分、家に帰ろう!」と悪魔のささやき…。昨年は辛くなると沿道のちびっ子とのハイタッチで元気をもらえたのが、今回はとめどなく流れる鼻水を手でかんでいたため、ハイタッチできず。

しかし、「QBB頑張れー」「おいしいチーズありがとう」といった沿道の方の応援に支えられ、ペースダウンでも走り続ける。

39キロ付近、アスリート後藤さんと再会し、辛いのは自分だけでないと実感し、再び心にエネルギー注入。そして42.195キロ、ようやくゴールにたどり着き、笑顔でフィニッシュ!

とても長く感じましたが、ゴールの感動と達成感を味わうことが出来ました。

最後に、事務局の皆様、ボランティアで参加された皆様、あたたかい応援ありがとうございました。

 

 

 

ページのトップに戻る